プロフィール

みほ

Author:みほ
新潟市海っぱた在住 
*2005/8/3(長女*2009/8/9(次女)*の二人娘との日記を綴っています☆

いくつになったの

いくつになったの

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆おすすめ本☆

☆あすすめ本☆

☆おすすめ品☆

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るか10ヶ月 & 安保徹講演会(ルカ初めて保育で夜泣き!?) & ビーガンランチ

るか10ヶ月にして水着デビュー☆笑

先日10ヶ月検診へ。
身長72cm
体重8410g
発育良好☆

ちなみにりっかの10ヶ月。
身長71cm
体重7800g

なので、やっぱりルカの方が大きい。
抱っこすると、”にくだんご”を抱きしめている感覚におち入ります。
でも発育曲線的にはど真ん中。標準です。

最近さすがに重さが身体にこたえてきました。
家にいても、どこに行くにも、このにくだんごちゃんを抱えて移動するだけでヘトヘト。
筋トレをしているようなもの。と考え、頑張りましょう。


    *    *    *    *    *


しかし、身体はやっぱり疲れを溜め込んでいたようで、、、

先日またも乳腺炎にかかり発熱。

発熱する数時間前、、、
そんな ”発熱は、身体の大事な自然治癒作用!!” と語る、安保徹先生の免疫についての講演会へ。

安保徹先生は新潟大学院教授で、自立神経支配のメカニズムを世界で初めて解明し、免疫革命などの本も出版。
業界からは異端視されている面もあるらしい?が、私は共感することも多いので、一度会ってみたかった先生。

この講演会でも、”うがい、手洗いはほどほどに。” ”みなさん医者に行き過ぎです。” ”赤ちゃん、妊婦は弱い生き物ではない。生命力が一番強い!!”など、笑いを交えて話される内容に、納得し、癒されて?きました。


同時に話があった、”対面抱っこ” なる、姫川裕理先生のお話&体験会にも参加。
今、スリングが主流になっていますが、その抱き方に疑問視する内容。

大人の腕やスリングで、赤ちゃんの身動きが取れないような固定する抱き方をすると、身体がちぢこまり悪い癖がついてしまう。生まれ出た赤ちゃんは、手足を解放させ、背筋をまっすぐにしてあげましょう。と。
そうすると、ゆがみにくい伸びやかな身体になり、胸が開いて呼吸量が増え、体内に酸素が増え増血され、免疫細胞が増える事で赤ちゃんの免疫力が高まる。と。

実際に先生が様々な月齢の赤ちゃんを対面抱っこであやすと、泣いていた赤ちゃんも見事に泣き止み、文字通りのびのびと気持ち良さそうに寝入る光景に、納得せざるをえない体験会でした。

でも、ルカくらいの重さになると、そんな抱き方もつらく、、、

スリングなり、対面だっこなり、どちらも一長一短、善し悪しあり。
時と場合によって使い分けよう。と、思う私です。


この会に参加するにあたり、託児サービスがあったので、ルカを初めて預けてみました。

りっかと一緒だから、もしや大丈夫かな?とも思ったけれど、迎えに行ったら、
”一時間弱ほど泣いて、眠りました^^;” とのこと。

泣かれない方がむしろ心配かぁ。順調な心の発育で喜ばしいことだ。かな^^;
逆に感心したのは、りっか。
初めての場所、初めての保育の方でも、泣かず嫌がらず、むしろ喜んで私と離れられるようになった成長にびっくり&感心でした。


         *       *

この会が終わり、夕方から開催予定の ”おやこ劇場による、海で豚汁会” に行く準備をしようといったん帰宅したあたりから、身体の異変に気づき始め、、、、

出かける時間になるころにはママ発熱。
身体の節々が痛み、重くだるい、、、
数日前から乳腺炎にもなっていたので、たぶんそのための発熱。

”ねぇりっか~。ママお熱出てきて、すっごくつらいんだ~。海行けないわ。。。”

と、言ったとたん、、、

出かけるのはまだかまだかと、楽しみに待っていたりっか。
大泣きのダダこねに。

そ、、、そうだよね、、、_| ̄|○ il||li

これから夜まで家にいて子供二人の相手もつらいし、いっそ出かけてた方がいいかも、、、と、
だるくイタイ身体を気合いで動かし海へ。

でも、実際海へ着いてみたら、陽も沈みかけ涼しくなった海風は心地よく、りっかの相手をみんながしてくれるので、結果的には楽だった☆

海で遊び、豚汁を食べ、夕日を見ながらスイカ割りのスイカも食べ、楽しそうなりっかの笑顔はご褒美☆

案の定、その夜は熱と乳腺の痛みに悶えた夜でしたが、翌日には解熱。痛みも徐々に解消。

まさに、”身体の自然治癒力” の素晴らしさを体感した出来事でした。

でも、安保先生的には、そうならない免疫力ある身体作りが大切。
それには、第一にストレスを溜めない、つくらない。そして、適度な運動、適度な玄米中心の食事。
身体を冷やさない、ことも大きい要素。そのためには甘い物も控えめに、、、

わかっちゃいるけど、、、ですね。


    *     *     *     *     * 

海満喫☆
海の日にももちろん海へ。


初めて会ったおねぇちゃんと意気投合し、楽しそうに遊んだりっか。

肩を並べてかき氷を食べる姿が微笑ましくて☆

ここでも、色々な人に遊んでもらい、私のところに帰ってくる回数の少なさに、去年との違いを感じました。
着々と成長し、親離れが進んでいるんだなぁ。。。


       *       *

成長といえばルカも、、、

この、”預けた日” から数日、ちょっとでもママの姿が見えないと以前にも増して泣き、夜起きる回数が増え、、

ある日、一晩中おっぱいを離さない日が発生!!

眠った思い、口からおっぱいを離そうとすると、敏感に感じ取り大泣き!!の繰り返しで、ちゅくちゅくちゅく、、、一晩中、、、、

さすがにこれには、一緒に寝ているパパも呆れ?疲れ?、、、
”シアーズ博士夫妻のベビースリープブック” を借りてきてくれました。

赤ちゃんが気持ちよく眠らない原因を様々なことから解明し、対処する方法が書かれているんだけれども、、、

当てはまるものとしては、
まず暑い!!ので喉が渇く。もしくは、狭いベッドで身動きが取れずに泣く^^;。もしくは、歯がうずく、成長段階での夜泣き、、、と、何点かあったけれど、、、

その後起きる回数も落ち着いてきて、今思う一番の原因としては、
やっぱり、”預けられてママと初めて数時間離れたことによる、精神的な不安” かと。。。

これもまた成長のワンステップだと、覚悟を決めて挑む毎夜です。




     *     *     *     *     *


友人にお誘いをうけ出かけた、”ロミロミとビーガン料理” を提供してくれるSさん宅へ。

疲れや邪気を溜め込むポイントの凝りをほぐし体外へ流す。という全身マッサージのロミロミを初体験☆

子連れでこういうマッサージを受けられる。というだけで心弾みます♫
実際受けた後の身体の軽さは気持ちがいい☆
受けた3人全員、冬眠から覚めたかのような顔?になってました。笑


その後、Sさんのベーガン料理を食べながら、食の話、育児の話、宗教の話?など、話は尽きずだったんだけれど、


これぜ~んぶ、動物性食品ゼロ!!
なのに、パンチの効いた味で、お腹満腹♫
いつも ”何か足りない、パンチがない” と言われる私の料理。
ちょこっとアイデアをいただいてきました☆

もとより、
”自然を食する喜び” を感じるから料理が楽しい”
というSさんの心持ちに感動して、帰ってきました。

興味を持たれ方。
予約制なので、声かけしてください。
一緒に行きましょう♫
きっとびっくり&感動しますよ^^



スポンサーサイト

<< りっか誕生日 & 町内夕日会 & 公園 & 夏☆海満喫  | ホーム | 七夕 & すいか祭り & 加茂公園 & >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。